赤ちゃんって何にも知らない顔で寝ているけど、まるで何にもかも知っている先生かのような時もある。私に何が足りないのか無言で教えてくれるから。眠い目をこすりながらの授乳。

ついついイライラする私に、私がどんなに忍耐が足りず、心の狭い人間だったのかを教えてくれる。なかなか眠らず困り果て、神経が尖がる私に、自分がどんなに弱い人間なのかを教えてくれる。毎日毎日お世話をしていると、大変なことがいっぱいで、両親が私を育てることがいかに大変だったかを教えてくれる。あどけない無垢な笑顔は、人をお世話することの幸せを教えてくれる。赤ちゃんが家に来ただけで、我が家は太陽がきたかのように母も父も義母も笑顔が絶えなくなった。みんなに笑顔も与えてくれる。赤ちゃんを育てていると、自ずと自分と向き合うことになる。どのように自分が生きてきたか、反省もし、そして感謝もする。親になる為に強くなれと教えてくれる。そしてたくさんの幸せな時間をいっぱいくれる。本当に赤ちゃんは不思議な力をもっている。まだまだ親としても、人としても未熟な私に色々なことをこれからも無言で教えてくれるに違いない。